1. ホーム
  2. 看護師転職
  3.  

◆失敗しない 看護師の転職交渉テク

登録する看護師転職サービスの判断基準

さて、どのような看護師転職サービスを利用するのが良いのか?
看護師の彼女いわく以下のポイントを抑えるべき、と言っていました。

ポイント1:看護師専門であること

人材派遣や転職系の会社が片手間に行っているのではなく、
看護師専門としてサービスを提供しているところを選びます。

理由は、餅は餅屋に任せろ!の理論で、
医療の専門知識があるキャリアスタッフがいるところに任せていかないと
こちらの条件と微妙なズレが出てしまい、結果的に希望通りの転職が実現しにくいからです。

ポイント2:コンサルティング型であること

ネットで看護師の求人を探すときには大まかに2パターンあります。
一つ目は希望エリアや待遇などを選択し自分で探す方法、
二つ目はキャリアコンサルタントから提案を受ける方法です。

なぜ、コンサルティング型が良いかといえば、時間を大幅に短縮できるからです。
看護師の方は多忙で休みもなかなか取れないと思います。
そんな中、貴重な休みをすべて費やして転職活動をするのは結構しんどいはずです。

コンサルティング型のメリットは、
希望条件を伝えるだけで、キャリアコンサルタントが希望条件に沿った求人案件を
勝手にもってきてくれるところです。

対人になるので面倒そうに思えるかもしれませんが、
病院の雰囲気を細かく教えてもらえたり、給与交渉をしてもらえたりと、
気になることや対応しにくいことを代行してくれるので非常に楽です。

ポイント3:非公開求人案件をもっている

非公開求人というのは、できるだけ良い人材を少数ほしい、突然の欠員補充、
多忙により常時掲載している余裕がないなど、
求人側の事情によって一般公開されていない案件のことをいいます。

ただ、実はこういった案件には非常に好条件のものが多いのも事実。
一般公開されていない情報を上手に活用すると好条件で転職できる確率が高まります。
ちなみに、看護師の彼女も、非公開求人の案件で応募し転職したケースです。

 

次のページは、上記のポイント3つを兼ね備え
看護師の彼女が実際に登録した看護師転職サービスです。

 

人気記事ランキング



当サイトから申込みがあった、看護師求人サイトのランキングはこちら

このページのTOPへ